J.MEZON

Dress up your home

家を器でより美しく、
ファッションのように自由に

コンセプトとする Maison Ware は、食空間からあなたの毎日を引き立てる器。機能性と美観を両立し、耐久性のあるデザイン。老舗だからこその上質さ、細部へのこだわり。10年経っても暮らしの最前線で、あなたを美しく支える器です。

IDENTITY


ブランドネームはイタリア語のMEZZOに由来しています。この言葉はメゾソプラノやメゾフォルテといった音楽の分野でよく使われ、”中間”という意味を持っています。またこの言葉には「全体と個のバランスをよく考える」というニュアンスが含まれています。私たちの作る器が和洋を折衷し、現代の使い手の暮らしに溶け込めるよう願いを込めています。私たちはファッションのような自由さを器に託し、家という場所における「空間と人」を一つに繋げるような中間的な役割を果たします。

シックな雰囲気のセミマットな質感

老舗の調合技術が生み出す独特なテクスチャー

落ち着いたワントーンカラー / cherry mist

ICON


65年前、窯元である銀峯陶器が「貫⼊」という技法を⽤いた土鍋を開発しました。貫⼊とは、表⾯の釉薬と⼟の熱膨張による差を操り、繊細なひび模様を⽣み出す技法です。⾼度経済成⻑期、メーカーは熾烈を極める⼤量⽣産時代の渦中にいました。いかに安く・多くの製品を作れるかが求められる時代の中で銀峯陶器は国内トップの⽣産量を実現した上、創業から変わらず技術を磨き続けました。”質の高いものを作る”という志のもと築き上げた技術の結晶が、次世代の感覚によって新たに生まれ変わりました。

FAMILY